みなさん、こんにんは!
イオン吹田店イオン専門店街2階にあるスマホアクセサリーショップKAiTEKiです!!

突然ですが質問です。

皆様スマホの充電は何パーセントの時に充電開始して何パーセントの時に終わらせてますか。

人それぞれ回答が違うので興味深い回答が返ってきます。

今のスマホのバッテリーはリチウムイオン電池が使われていることが多いのでその特性を考えた充電をする方が長持ちできることになります。

バッテリーの充電のコツですが、最近のOSのiPhoneなら本体のバッテリーの状態の詳しい情報に詳しく書いてます。

設定→バッテリー→バッテリーの状態をクリックすると今の電池の最大容量状態が表示されます。

最初は100パーセントなんですが、1年3ヶ月目で86パーセント
アップル的には500回充電で80パーセント維持ということのようなので標準ペースといえるでしょう。

さらに劣化していくと1日持たなくなったり、ピークパフォーマンスに対応できなくなって交換が必要なことになってきます。

ではどのような充電がいいのか。

iPhoneのバッテリーの状態からリンクしてるアップルの詳しい情報ページから引用してみます。

充電サイクルを理解して長持ちさせよう

すべてのバッテリーには寿命(耐用年数)があり、これは充電サイクル回数によってカウントされます。バッテリー容量の100%に相当する電力を使い切ると、1回の充電サイクルが完了します。これは、一気に使い切っても、何日かかけて100%分を使っても変わりません。具体的に言うと、フル充電されたバッテリーを途中で充電することなく使い切れば、1サイクルになります。さらに、バッテリー容量の75%を1日で消費し、夜のうちにフル充電。翌日25%を消費して合計100%消費すると、2日で1回の充電サイクルを完了したことになります。

一般的には、あまりに低い充電レベルまでバッテリーを使ってしまうことはおすすめできません。レベルが下がってから充電するとバッテリーに負担をかけるので、それを避けるためには、残り20%を切ったところで充電すると良いでしょう(極端に低いレベルから充電するとバッテリーの劣化を早め、使用可能な充電サイクル回数が減るおそれがあります)。
気になる人は、フル充電になったところでコンセントから充電プラグを外してもいいのですが、たいていのデバイスには残量が100%に達すると充電をやめる機能がついているので、それほど神経質になる必要はありません。

だからiPhoneはバッテリー残り20パーセントを切ると通知が来るのか!(今更)

充電サイクルが決まってるので過充電とあまりにも低いパーセントで充電はしない方がいいということのようですね。


バッテリーにやさしいスマホ動作のポイント

  • 極端に暑い場所や寒い場所でスマホ使わない
  • 充電しながらスマホを動作をさせない
  • 20パーセントを切るくらいで充電する。
  • 100パーセントを超える前で充電を終える。

これを意識することから初めてみてはいかがですか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【吹田市・大阪市・摂津市・豊中市 スマホアクセサリーショップ KAiTEKi】

・スマートホンケースやイヤホン・携帯用充電器などのアクセサリ販売
・ガラスコーティング施工

〒564-0027大阪府吹田市朝日町2-101 イオン吹田店2F TEL:06-6170-8926
URL: https://www.kai-teki.jp/

大人気の「iFace」や「IJOY」などスマートフォンケースを多数取り揃えております。
iPhone Xperia AQUOS GALAXYの他、数多くの機種のケースを取扱い!
アイフォンやエクスペリアなどの定番機種スマホケースだけでなく、全機種対応のマルチケースも多数ありますので
なかなかスマホケースが見つからない方も当店なら見つかるかも。
液晶割れ・傷を防ぐ「ハルトコーティング」も大好評施工中。
Bluetooth対応イヤフォンやバンカーリング、モバイルバッテリーなど周辺商品も取り揃えています。
スマフォの操作相談なども承りますのでお気軽にご来店ください。

「イオン吹田店(元ダイエー吹田店)」二階にあり、車でお越しの方もイオンの駐車場(300台)がございます。 「JR吹田駅」からは徒歩1分の場所にございますので、お気軽にお立ち寄りください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★